電源パーツ 日本製

フロンティア PCは国内製造と検査にこだわった安心安全のメーカーです

 

フロンティアは老舗のBTOブランドです。

 

 

外資系のイメージが強いBTOですが、同社は一貫して日本国内での製造にこだわる品質重視のメーカーとなります。

 

 

品質を追求する姿勢は数多くのパソコンユーザーに支持されており、製造体制と検査体制が徹底管理・充実しているので、ネット経由でも安心して購入できるのです。

 

 

国内の山口県で製造されており、パソコンの寿命や動作を大きく左右する電源パーツが日本製なので、リーズナブルな価格が買った製品でも長期間、安心して使えます。

 

 

他のBTOショップだと値段が安価な分、海外製のコンデンサーがよく採用されており、パソコン自体はまだまだ使えるのに電源パーツが短期間で寿命を迎えてしまい、買い替えを余儀なくされることが多々あります。

 

 

信頼性の高い製品が確実に取り寄せられるので、ビジネスシーンで使う目的で買うのもおすすめです。

 

 

組み立て後、長時間かけて高負荷検査や厳しい目視でのチェックがなされており、初期不良に見舞われるリスクはまず無いと言っても過言ではないでしょう。

 

 

もし何かトラブルに見舞われたとしても、フロンティアは安心安全のサポート窓口が設けられており、コールセンターに相談することで誠実にトラブル対応してもらえます。

 

 

フロンティア PCのオフィシャルサイトではキーボード検索が実装されてています。

 

 

気になるCPU名やHDDの容量、OSや機能などを検索用語にしてみましょう。

 

 

ネット検索の感覚で、目的の欲しいマシンが多数ヒットしますので、快適にお買い物が進められます。

 

 

パソコン本体だけではなく、周辺機器やPC部品やモニター等も販売されています。

 

 

さらにパソコンの買い替え相談にも対応しており、利用目的や費用などを明記して専用フォームからメッセージを送付すれば、経験豊富なアドバイザーの方が目的にベストマッチしたモデルをメールで教えてくれます。

 

>>フロンティア パソコン公式サイトはこちらから<<